福田 亨    Fukuda Toru

 

1994年 北海道生まれ

京都伝統工芸大学校 木工芸専攻卒業

北海道 音威子府村にて活動中。

 

高校進学で、北海道にある唯一の工芸科の高校「おといねっぷ美術工芸高校」へ入学し、3年間の寮生活の中 美術と工芸を学ぶ。

在学中に、"絵画を木で出来ないか"と考え試みると それは木象嵌という技法であった。

独自の方法で制作してきた木象嵌は「彫り込み象嵌」という技法であり、現代ではその労力と難易度からほとんど使われることがなくなったと言える技法であった。

そこに着目し、彫り込み象嵌でなくてはならない作品をと考え 象嵌を主体とした木彫作品である今の「立体木象嵌」というジャンルに辿り着く。

作品は、生き物をモチーフにその生態や情景を "木工芸"の技法を通じて表現します。


どうぞ、今度ともよろしくお願い致します。


福田亨



I had enter Otoineppu art and craft high school in Hokkaido at when I'm 15 old.

I studied arts and wood crafts in dorm life at 3 years.

It's think so creative life myself.

I tried wood inlay in this school. Becouse I think that I can drawing with wood peaces.

After that, I have creating the wood inlay woks.

Now, I call the "3D wood inlay" to my technique.

Becouse, My works is wood sculpture works mainly based on inlay.

I represent beauty insects ecology by wood craft techniques.

It's all natural color wood only.

Please you fun my works.

Thank you very much.


Fukuda Toru